協和工業株式会社

製品情報

  • Hシリーズ
  • Sシリーズ
  • Nシリーズ
  • Fシリーズ
  • Cシリーズ
  • Kシリーズ
  • ユニバーサルジョイント技術情報
  • 品番表示について
  • アプリケーション
  • NシリーズTOP
  • 選定表
  • 寸法表
  • 組立構造
  • アプリケーション

Nシリーズ[ND型選定表]

製品特徴

応用範囲の広い普及型のこま型ジョイントです。高い伝達能力を発揮したままコンパクト設計を実現しました。狭いところにも取り付け可能なダブルタイプです。

選定表

※ND-**-05Aは適用出来ません。

項 目 許容条件変数 許容回転数
(min-1
許容作動角
(°)
許容トルク
(N.m)
静的破壊
トルク
(N.m)
静的引張
破壊荷重
(N)
GD2
(kg.cm2
質量
(g)
品 番
ND-06-00 28,000 1,800 片側 30 3.96 12 5,300 0.029 30
ND-08-00 42,000 1,500 片側 30 8.58 26 7,840 0.069 50
ND-10-00 70,000 1,300 片側 30 20.1 61 13,000 0.21 95
ND-12-00 106,000 1,100 片側 30 33 100 23,000 0.55 180
ND-14-00 133,000 1,000 片側 30 46 140 26,000 1.0 250
ND-16-00 175,000 900 片側 30 76 230 39,000 2.3 410
ND-18-00 203,000 800 片側 30 96 290 44,000 3.7 550
ND-20-00 239,000 700 片側 30 129 390 52,000 5.7 690
ND-22-00 302,000 650 片側 30 185 560 68,000 9.1 940
ND-25-00 356,000 600 片側 30 248 750 81,000 15 1,240
ND-30-00 465,000 550 片側 30 363 1,100 100,000 31 1,775
角 度 5°以下 10° 15° 20° 25° 30°
角度係数 1.00 1.05 1.18 1.43 1.82 2.50
選定例

※ND-**-05Aは適用出来ません。

回転数800min-1、作動角20°、伝達トルク10N.m、にて使用したい時

回転数 × 角度 × トルク = 条件変数

800 × 20 × 10 = 160,000

計算条件変数が160,000になりました。選定表の許容条件変数によりND-16を選びます。
次にND-16の許容回転数をチェックします。

回転数 × 角度係数 < 許容回転数

これを整理してND-16の各項目にそれぞれの条件を当てはめてみますと

1. 条件変数 160,000 < 許容条件変数 175,000
2. 回転数 800min-1 × 1.43 < 許容回転数 900min-1
3. 角 度 20°< 許容作動角 30°
4. トルク 10N.m < 許容トルク 76N.m

このご使用条件では使用回転数が許容回転数を超えますので、ご使用条件の変更または、他の型式をお選び下さい。

TOP